運動音痴のサッカー好きが大人になったら

かろうじて小学校はサッカー部。その後は文化部だった運動音痴が、それでもオタク的なサッカー好きに成長して、フットサル、息子の所属するスポーツ少年団でパパさんコーチをこなす奮闘記

1番の成長株

メインで見ていない長男6年生の前期リーグが終了。 超タイト日程で毎週試合が入り、梅雨と重なるから幾つかは延期になるかと予想していたら、まさかの短期梅雨に終わり、結局、最後までコンプリート。 低調スタートで心配しましたが、アウェーで巻き返し、け…

意識させようとしてること

長男が6年生にいるのである程度、予習できているので僕はまだマシなほうなのかもしれないが、学年ごとにどこまでのレベルを求めて、どういった練習をしていけばいいのか、正直、五里霧中。 低学年の頃は良かった。 とにかくドリブル、パスすんな、という団の…

一点差での勝利

次男坊学年、ついに公式戦始まる。 いや、ごめんなさい。嘘です。 実は春口にカップ戦戦ってました。次男坊、怪我で出場できず、1回戦敗退。 背番号も適当付で、僕もイマイチなモチベーションだったので、これがスタート。 barbarca.hatenablog.com 背番号の…

2021-22 バルセロナ総括 FW

デンベレ B うーん、最終的には好調で終わったけれど、前半のあのゴタゴタ思い返すと、なんだかなぁ。 このパフォーマンスなら残ってほしいと思いつつ、また同じこと繰り返すのかな、とも思うし。右サイドできる選手が少ないからなぁ。残留がファーストチョ…

2021-22 バルセロナ総括 MF

MF ブスケツ A さすがのプレーぶり。 的確なポジショニングで相手の攻めをつぶし、回すパスのみならず、年々、急所を突くパスが増えている。増えざるを得ないところがあるのかもしれないが。 若いころに散見された運動能力の低さも、もう見慣れてしまったの…

2021-22シーズン バルセロナ総括 GK&DF

チャンピオンズリーグ・グループステージ敗退から始まって、どうなることかと思っていたら、何とか最後はラ・リーガ2位フィニッシュまで持ってこれたので最低ノルマはクリアしたとはいえ、フランクフルト戦ぐらいからの体たらくを見せられると辛い評価しかく…

スポーツ少年団 親の負担

スポーツ少年団は親の負担が半端ない。 そんな話はよく聞きますが、実際のところ、これまではそんなに、と思ってました。 試合の送迎はクラブチームでもあるだろうし、試合時のあれやこれやの世話はクラブチームでは免除かもしれんが、その分、近くで観戦で…

審判は絶対的に目立たないほうがいい

試合を見ていて、例えばスライディングを多発する子だったり、アフターチャージが目立つ子だったり。 審判してそういうプレイを咎める教育的指導でその子をいい方向に持っていってやりたいなぁという気持ちになることはある。 けれど、審判は黒子に徹するべ…

新4年生、その後の歩み

レギュラークラス抜けての初陣の結果記してから、長男6年生のことばかり書いてきたけど、その後について。 barbarca.hatenablog.com まずはなにより、その初陣後に次男坊の足首剥離骨折が判明。 捻挫があって、復帰後もインステップキックすると痛いと言って…

要するにペドリがいないだけ

バルセロナの話。 苦しみながらもヨーロッパリーグを勝ち進み、逆にリーガではクラシコ含めて連勝続き。 ヨーロッパリーグではセビージャも敗退して、おお、これはシーズン最終盤まで楽しめる可能性が高くなってきた。かつ、あれ、もしかするとリーガ、大逆…

なんちゃってトレセン 選考会

近所のスポ少の子たちだけを集めたなんちゃってトレセン。 今年も選考会ありました。 え? ガチトレセン? ない、ない。息子がそんなのに選ばれるわけない。 barbarca.hatenablog.com 例年、5、6年生は交流戦も兼ねていて、その試合中に選考委員が選んで行く…

フットサルでのアクシデント

まさかの事態に巻き込まれる事、2度。 まずは、シューズが水浸しに。 備品を僕が持っていく日で、ビブスやら笛やらで、カゴ2つで両手が塞がる。着替えの入ったバックは背負うからいいとして、フットサルシューズと水筒まで持てないので、カゴに入れ込むしか…

パパコーチですらなくて、ただのパパ

色々と書き連ねてたら長くなって、時期が前後してしまいましたが。 パパコーチとその息子、退団の事となりました。 元々4月からクラブチームに行くという話は聞いてましたが、僕との意見の相違もあり、その前に辞めていきました。 それはいいんだけど、まん…

頑張ったご褒美は

同日に長男たち、新6年の試合も実施。 こちらも新生といっていい。 10番で中盤真ん中を担っていた子が、このタイミングでクラブチーム移籍。 新たなチーム構築を余儀なくされることに。 普段、次男たち新4年生をメインで見てるし、かつ次男たちも4時間練習始…

6年生 最後の試合

新四年生初陣の午後、6年生最後の試合がありました。 正確には来週に大会はあるのだけど、僕はそこには帯同しないし、少なくともホームで戦うのはこれが最後。 グラウンドは終始、素晴らしい雰囲気でしたね。 最後ということもあり、観客の数も多く。けれど…

新四年生初陣

キャプテン候補退団、上手な子が上を見すぎて、というか親の意向なんだろうけれど、クラブチームに移籍ということで、レギュラー半分入れ替え。 それまでは少なくとも近所のスポ少レベルでは圧倒的な実力を示していたけれど、さて、こうなった時にどうなるか…

次男が小学校の図工で、お父さんに対する一字の漢字選定かつ、その思いをお父さんの似顔絵と共に思いを吐露という課題を貰ったらしい。 そこで、次男が考えた文面がこちら。 漢字の選定︙助 お父さんへ いつもサッカーに連れていってくれて助かっています。 …

エル・クラシコ

見事に大勝。 この日、一日中、息子どもの試合が入っており、ならば早起きして観戦じゃと息子たちを叩き起こし。 マドリー好きの長男はすかっと起きたはいいが、なんかバルサ調子良くねと不機嫌に。全く覚醒してなかった次男は、けれどもバルサ優勢で元気に…

有終の美を飾りたいのも判るけれど、将来を向きたいのが正直なところ

サクッといなくなった子もいますが、3月末まで残る子も。 その間に、まん延防止空けそう。 というか、ちょいちょい陽性者出て練習時に接触してるはずなのに、一向に広まっていかない現状があり、うん、これ、やっぱ屋外空間なのでリスク低いぞ、感染者も減っ…

誰だって息子が1番 けど2番目との差が大事だと思う

パパコーチは、所詮パパコーチです。 息子がいてパパコーチ始めて、やっぱり息子が1番。 それは誰でもそう。僕もそう。それを否定する気はない。 サッカー経験者のクラブチームコーチだって、いざ自分の息子がチームに入ってきたら、どうしたって息子に目移…

はま寿司

在宅勤務中に抜けて行きました。普段はスシローばかり。だって、近くにあるから&やっぱり美味しいと思うので。が、スシローの唯一?悪いところ。 平日だろうが休日だろうが、お値段やサービスが何も変わらないところ。 せっかくの平日ランチ、少しでもお得…

うま屋

久々にグルメの話題。 とある理由でお昼ごはんが13時くらいになり、かつ夫婦二人きりだったので、ラーメン食べに行きました。 うま屋。 会社近くにあって、先輩に教えられて行ったのが初めてだったかな。 人気店なのに、家の近所のとこは駐車場が狭いので、…

バルサの調子が上がってきた

インターナショナルウィーク明けから調子が上がってきました。 欧州で試合がなかった間にトレーニングできたのが大きいのか。 バルサに所属しているのにポゼッショナルプレイを理解している選手が少ないとお怒りのチャビ監督でしたが、それをチームに浸透さ…

静岡ダービー

2人少なくなるというレアシーンも見れ、そこでなぜ相手を殺しきれないんだ、と最後までドキドキしましたが、見事、快勝。 試合当日は練習が重なり、夜はそのまま僕がフットサルに、ということで、翌朝、早起きして大のエスパルスファンの長男と鑑賞。 おー、…

キャプテン候補の退団

別れの季節。 このタイミングで、僕がメインで見ている次男坊の学年で4人が退団の運びとなりました。 このうち二人はパパコーチの息子で、それ以前から計画されていたことだったみたいだけれど、形的には僕に辟易してクラブチームに行くことに。 もう一人も…

コロナワクチン3回目

別に感染が身近に迫ってきたから、というわけでもないですが、そそくさと打ってきました。 打ったところで感染を防げるとは思ってませんが、とりあえず重症化防げれば、それでいいや。 前回は職域接種で。 あの時は会社でやってくれてありがとうでしたが、う…

ついに出た

コロナ大増量中。 次男坊の近くでは発生していたものの、正直、僕の周りでは全く。 ゲロってないだけなんだろうけれど、フットサル仲間からは一人も出ておらず、会社でも出てはいるけど別部署で発生者の名前も判らず、なんとなしに現実感はありませんでした…

今度はお前か

捻挫した次男。 治るまで一週間と医者から宣告されたが、そんなに早く治るか? とりあえずスポ少休ませて、月曜日に再度医者に行かせたら、鬼ごっことか走るのはOK。でも、サッカーはダメという診断。 じゃあ、ウィークデイのスクールも休みだね。週末のスポ…

すんげえ素敵だなぁと思うこと

別にそれほど興味はないけれど、先週末、ビックマッチが少なくて、かつ僕も暇してたから、なんとなく見てたマジョルカ対ビルバオのハイライト。 別に久保くんが見たかったわけではないけれど。 日本代表目線で言うと期待の逸材なんだけれど、バルセロニスタ…

カンプ・ノウで強い理由

いくら相手の調子がイマイチで、ホームとはいえ、アトレティコに勝つなんて絶対に無理とか思っていましたが、まさかの快勝。 内容的にも良かったと思います。 ダニエウ・アウベス退場以降、トーンダウンしたのは仕方ないにせよ、それまでの躍動感は久々にワ…