運動音痴のサッカー好きが大人になったら

かろうじて小学校はサッカー部。その後は文化部だった運動音痴が、それでもオタク的なサッカー好きに成長して、フットサル、息子の所属するスポーツ少年団でパパさんコーチをこなす奮闘記

新型コロナウィルス余波

そりゃそうだろうね、とも思いますが、スポ少、活動停止となりました。


まぁ、ぶっちゃけたところ、屋外運動でどれほど感染リスクがあるよ、と思いますが、そこはそれ。
小学校が休校措置になったのに、週末に集まっていたら何の意味があるよ、と。
半分公的機関みたいなイメージのスポ少が追従しないのはおかしな話だし、上位団体の日本サッカー協会Jリーグ延期を決定したのだから、その流れに乗らざるを得ないのはよく判る。


一応、通わせているスクールについては、まだやるらしい。ただし、近場で感染者出たら、その時点で休校措置にするとのこと。
その線引きってどうなのよ、とも思いますが、ともかく今はありがたい。


一か月もボール蹴らないってわけにはいかないからなぁ。
とりあえず息子たちには庭で毎日1時間はボールを蹴りなさいと指示。
プラスで、週末は個人レッスンすることに。


日曜日は近所の公園に出かけ、みっちり二時間、長男に対してレッスン。
トラップをメインに教えたかな。
1人だけだったんで、やれる練習が限られ。


うん?
1人?


そうなんです。
次男坊は不在。


まさかの長期連休初日にインフルエンザにかかるという。

学校で流行っているらしいので、どうもそこから拾ってきたっぽい。

何故あと少し我慢できない(泣)


すぐ治ったら、水曜日のスクールに行かせようかと思っていたけれど、なかなか熱引かず。
そっちはダメだね。

長男が年長の時にかかった際は、すぐに熱引いたんだけどなぁ。
すぐバテるところも含めて、基礎体力はもっと伸ばしてやらねば。


そんなこんなで休校時期を乗り切るか、とノホホンとしていたところ、のっぴきならない事態に陥ってしまった。
普段フットサルしてる体育館が続々と閉まりだしたのだ。

おおよそ3/15まで。
まぁ、まぁ、ここ2週間が山という政府発表からしたら納得の措置ではあるけれど、いや、待て待て、あの空間でのフットサルによる感染リスクが(以下略)


さすがにフットサルまで影響出てくると思いませんでした。

マジでこれはまずい。

子供サッカーはまだしも、俺はフットサルをしたい(笑)


いや、本当に16日から正常に戻せるように、これは国民一致団結すべきでしょ、と勝手に燃え上がっております。
これが続いていくと、本当に困るよなぁ‥‥‥。